ラジオ波は痩身エステではどんな活用をされている?関係性について

エステ業界ではさまざまなマシンが導入されていますが、高周波で脂肪を分解する効果が期待できるラジオ波が出るマシンもそのひとつです。
脂肪を分解し、セルライトを除去するメリットが期待できると注目され、広まってきているようです。
キャビテーションと似ていますが、キャビテーションは超音波、ラジオは高周波という違いがあるそうです。

 

・キャビテーションとラジオ波

 

キャビテーションとラジオ波はどちらも脂肪分解やセルライト除去が期待できる施術として認知され、広まっています。
効果も施術法も似ているので、混乱してしまっている人も多いのではないでしょうか。
前述しましたが、キャビテーションでは超音波が使われ、ラジオ波では高周波が使われているというのが大きな相違点です。
どちらかひとつだけを施術するサロンもありますし、両方施術してくれるサロンもあります。
いずれも、副作用や痛みの心配が少ない施術として人気です。

 

・効果を感じやすいので続ける意欲が湧きます

 

ラジオ波もキャビテーションと同様に、施術後すぐに効果を感じやすい美容法です。
目に見えた効果があると美しくなることへのモチベーションも上がってきて、もっと続けようという気持ちになります。
続けていけば成果はその分上がりやすくなりますから、理想のボディも近付いてきます。

 

・脂肪だけじゃない期待できるメリット

 

ラジオ波は皮膚の表面だけでなく、深いところまで働きかけます。
ですから、皮下脂肪だけではなく、生活習慣病の原因といわれるメタボリックシンドロームのケアにも成果が期待できます。
肌にいい影響を与えるので、たるみやくすみも気にならなくなったという声があり、痩身とアンチエイジングのダブルメリットも期待できます。
テレビでおなじみのオネェタレントさんもこの施術を受け、前よりもずっとスリムになったと話題になっているようです。

 

・医療にも使われています

 

ラジオ波はもともと無線に使われていたそうですが、医療にも使われています。
エステサロンで使用されているものは、医療用のものを美容用に改良したものだそうです。
家庭用のものもありますが、出力に違いがあるようです。
ラジオ波の施術を受けると、平熱が上がり、新陳代謝がよくなるといわれています。
新陳代謝が良くなれば脂肪も燃えやすくなりますから、痩身にはうってつけでしょう。

 

ラジオ波の施術による副作用でまれにやけどをするというのがありますが、ちゃんとしたマシンで知識と技術があるエステティシャンが施術していればまず大丈夫です。
心配な場合は施術の前に出力を確認しましょう。