光痩身

MENU

光痩身が人気急上昇?知っておきたい光痩身のメカニズムと施術内容

大阪 痩身 エステ フォト

光痩身は、近赤外線を約10分体にあてて脂肪を液体へと変化させる施術です。
液体に変化した脂肪はいずれ体の外へ出ていくので、体内の脂肪細胞そのものを減らせるという画期的な施術法です。
リバウンドしない痩身エステとして、注目を集めています。

 

・近赤外線が使われています。

 

光のエステというと、脱毛やフェイシャルではよく耳にしたり広告に載っていたりします。
それが痛みもなく傷も付けずに脂肪を減らせる施術として、痩身エステにも使われるようになりました。
痩身エステに使われているのは、リモコンなどにも使われている近赤外線です。
光痩身では、近赤外線をあてた部分の脂肪細胞がダメージを受けます。
施術後にマッサージやトリートメントを行うことで、この脂肪を体の外に追い出すというのが一般的です。

 

・脂肪細胞が減るのでリバウンドもしにくくなります

 

脂肪を燃焼させるためには、有酸素運動が有効だというのが定説になっています。
でも有酸素運動では脂肪を小さくすることができても、脂肪細胞を減らすことはできません。
そのため一度運動をやめてしまうと、すぐにリバウンドしてしまうのがダイエッターたちの悩みの種でした。
でも近赤外線を使った光痩身では脂肪細胞そのものが減るので、リバウンドもしにくくなるのだそうです。

 

・効果を実感しやすいです

 

光痩身は気になる部分に光をあてて、直接脂肪を溶かすので部分痩せがしやすい施術法です。
お腹や二の腕、太ももなどの落ちにくく固くなりやすい脂肪にアタックすることでボディラインを整えてくれます。
脂肪細胞が減るといわれているので、体重減少のメリットも期待できます。
口コミでは、体重が減った、施術後にウエストが細くなったという喜びの声もありました。

 

・認可を受けているサロンを探しましょう

 

光痩身はまだ比較的新しい分野なので、エステサロンの対応やエステティシャンの技術に差があることが懸念されます。
成果を得るためには、いいサロン選びが重要なポイントになります。
光痩身を施術してくれるエステを選ぶポイントとしては、公の認可を受けていることがあります。
アメリカ生まれの技術なので、アメリカの機関の公認を受けているというのが一つの基準となっているようです。

 

従来なら付いてしまった脂肪を減らすには、美容整形で脂肪吸引してもらったり、ウォーキングや水泳などのきつい運動をしたりしなければなりませんでした。
それが、寝ている状態で光を浴びるだけで可能になるのは夢のようです。
まだ値段が少し高めというデメリットがありますが、今後がおおいに期待できる施術法です。

 

関連記事
光痩身とは?痛みもなく楽なのが人気の最新痩身エステについて

 

⇒光痩身できる!大阪のおすすめ痩身エステ情報